大切なあの人へ、AR動画で楽しい
メッセージを贈りませんか?

プライバシーポリシー / ご利用規約

『卒業』という人生の門出に、AR動画をシェアしよう!!

ブログ

『卒業』という
特別なセレモニーを
カタチに残そう!

毎年、3月は『卒業』
という別れの季節です。

小学校、中学校、高校、
専門学校、大学など、

その時々で
『卒業』に対する思いはいろいろ。

入学当初は、
ワクワク、ウキウキという
期待感や楽しい思いと、

ドキドキ、ソワソワという
不安と緊張の思いが
入り混じった複雑な心境だったのでは
ないでしょうか。

それも時間が経つことで
周りの環境にも次第になれて、
新しい友人や恩師と巡り合い、
そんな仲間たちと苦楽を共にすることで
心の結び付きができて、
お互いに信用と信頼関係の
太くてしっかりとした
『絆』が出来上がっていった事と思います。

そんな、
掛け替えのない繋がりが
『卒業』という形で終了を迎えます。

それぞれが別の道を歩んでも
『心のつながり』は
簡単に切れるものではありません。

そこで、

『卒業』の記念にご友人のみなさんで
『動画メッセージ』を作って、
寄せ書きの色紙やお手紙、
カードなどでシェアし合うのは
いかがでしょうか。

『ARおたよりさん』は
“AR動画が動き出すプリントシール”!

シールにスマホをかざすと
シールの絵柄が突然動き出す。
まるで魔法のような不思議な世界が
体験できます!

あなたとご友人でスマホで自撮りした
『卒業メッセージ動画』を

寄せ書きの色紙やお手紙、

カードなどに貼って贈り合えば、

『卒業』という特別なセレモニーの
記念になること間違いなしです。

AR動画メッセージのPOINT

あなたはどんな場所で、
どんな仲間と
何を『卒業』しますか。

ご友人や恩師と一緒に過ごした
長く短かった時間を思い出しながら

『卒業』の切ない思いを正面から語り掛ける
『動画メッセージ』にしたり。

冗談を交えながら
笑いのある明るい『動画メッセージ』を
作ったり。

あなたらしさや、
ご友人のみなさまのいつもの雰囲気で、

『動画メッセージ』を
寄せ書きの色紙やお手紙、

カードなどでシェアし合えば、
きっと、友情の絆が深まります。

『ARおたよりさん』は
あなたとご友人の
『動画メッセージ』の登場感を
華々しく演出する『プレゼント箱』の
オープニング映像を
5種類の中から選べたり。

『動画メッセージ』の周りをカラフルに彩る
『壁紙フレーム』が100種類の中から
選べます。

あなたやご友人のみなさまの
『動画メッセージ』をオリジナルで
カンタンに作ることができます。

さぁ、
『ARおたよりさん』で
一生の思い出に残る『卒業』を
あなたらしく演出してみてはいかがでしょうか。

ARおたよりさん 豆知識

『卒業式』の後の
つながりと言えば
「同窓会」です。

「同窓会」というと、
卒業後10年20年の節目のときに
開催されることが多いようです。

以前は発起人の「幹事」や
「同窓会事務局」といった組織が
先頭にたって40代から50代を中心に
開催されていましたが、

現在は20代でも半数以上の55.1%が
「同窓会に参加したことがある」と
回答していました。

SNSが発達したことで
簡単に人を集めることができるように
なったことから
若年層での開催も増加しているようです。

「同窓会に参加して思い出に
残っていること」については、

「企画内容」「地元に帰ることができた」
「会場が良かった」という点で
20代が他の年代よりも
1割~2割程度上回っていました。

最近はテーマ性のある同窓会や、
ホテルやレストランの貸し切りといった、
従来の枠組みに捉われない自由な形態の
同窓会が増えてきており、

今後さらに増加することが見込まれます。
「同窓会に参加して変わったこと」は、

20代の5人に1人が
「地元に帰る頻度が増えた」と回答。

さらに、
「Uターン就職などで
地元に帰ることになった」

「いつかは地元に戻りたいと
思うようになった」といった声が
他の世代よりも上がっていました。

進学や就職で、
数年の間地元を離れてから
同窓会に参加することで、
あらためて地元愛がよみがえり、
地元に戻る人もいるようです。

「同窓会」のハガキにも
『ARおたよりさん』は活用できますよ。

是非、お試しください。

※出典:「同窓会に関するネット調査2017」㈱ポジティブドリームパーソンズ

タイトルとURLをコピーしました