大切なあの人へ、AR動画で楽しい
メッセージを贈りませんか?

プライバシーポリシー / ご利用規約

バレンタインプレゼントにAR動画で「手紙」を贈ろう!!

ブログ

バレンタイン
プレゼントに
AR動画で、

“想い”を手紙で贈ろう!!

バレンタイン
プレゼントに
AR動画で、

“想い”を手紙で贈ろう!!

 

バレンタインデーって、
女性が想いを寄せている本命男性に
バレンタインチョコを贈って
“告白”するイメージですが、
最近の調査によると
バレンタインデーに“告白”する人は
全体の「4%」で実は少数派なんです。

80%の人がバレンタインチョコ等の
プレゼントを渡す相手は、
恋人やパートナー(配偶者)なので、
“日頃の感謝の気持ち”として
バレンタインチョコを贈るというのが
バレンタインの主流のようです。

近頃のバレンタインデーは、
チョコで“告白”というよりも、
チョコで“感謝”とい方が
当たっているかもしれませんね。

ところで、
スマホでバレンタイン動画作成して
チョコと一緒に『バレンタインカード』に
“想い”を綴ったバレンタインメッセージを
贈りませんか。

今度のバレンタインデーは、

『動くバレンタインカード』に
あなたの『バレンタイン動画』を付けて
プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

『ARおたよりさん』は
“ARで動画が動き出すプリントシール”!

シールにスマホをかざすと
シールの絵柄が突然動き出す。
まるで魔法のような
不思議な世界がARだから体験できます!

あなたがスマホで自撮りした
想いがこもった『動画メッセージ』を
ARで『動くバレンタインカード』に貼ってプレゼントすれば、
恋人やパートナーの気持ちも動きます!

もちろん、

バレンタインデーの
『お返しのプレゼント』も、
はずんでもらいましょう!!

チョコと一緒に、
バレンタインカードに載せて
ARで“動画メッセージ”すること自体が、
バレンタインデーの
『特別なプレゼント』になりますよ。

さぁ、早めに“バレンタイン動画”のご用意を!!
是非、思い出に残るバレンタインデーにしてください。

AR動画メッセージのPOINT

バレンタイン

プレゼントは
「動画メッセージ」なら、
素のままの「想い」が
伝わります。

 

バレンタインカードに
「メッセージ」を添える。

でも、いざ文章を書こうとすると

「どのように書いたらいいかわからない。」とか
「文章力ないしなぁ。」、
「つい重くなってうまく書けない。」なんてことが、
よく起こったりします。

でも、スマホで撮った動画なら、
沈黙や何も言えない姿が
実は素直な気持ちを
相手に伝える場合があります。

たとえば、
あなたが「動画メッセージ」を
受け取る側だとします。
恋人やパートナーが動画で
何も言えないモジモジした
沈黙の時間に、
悪い印象を持ちますか?

それよりも、
バレンタインプレゼントに
わざわざ手間を掛けて
「動画メッセージ」を贈ってくれた
「想い」を汲み取り、
感謝と幸せな気持ちで
いっぱいになるはずです。

動画メッセージだからと言って
気張らずに、

普段使っている言葉や
ちょっと照れくさくて言えない言葉を
少しだけ加えて「バレンタイン動画」を
作ってみてください。

贈られる側は、
実は内容よりも
時間と手間が掛かった方法に
感動しますよ!!

ARおたよりさんは、
あなたの作ったスマホ動画を
華やかに演出する、
オープニング動画を
5種類の中から選べたり。

あなたの動画の周りを彩るフレームを
100種類から選べるので、
あなたのオリジナル動画が作れます。

さぁ、“幸せな結末”に向けて、
ARおたよりさんを作りましょ!

ARおたよりさん 豆知識

バレンタインに

男性が欲しい
プレゼントは?

 

さて、『バレンタインチョコ』は
どちらで買いますか?

デパ地下やオンラインショップで、
じっくりと本気の品定めでしょうか。
おいしそうな『バレンタインチョコ』が
いっぱいあって迷ってしまいますね。

チョコの購入代金の平均予算は4,609円。
女性の年代別でみると、
50代が5,870円と最も平均予算が高く、
女性30代は
「1,000円~2,000円未満」(35.0%)のようです。

10,000円以上の
バレンタインチョコもあるようですから、
この時期、女性はバレンタインチョコ代だけで大変な出費になります。

バレンタインのアンケートで、
バレンタインデーにプレゼントを
「もらいたい」と答えた男性に、
プレゼントされたいものを聞いたところ、

・「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(83.3%)

・「財布・キーケース・定期券ケースなどの小物」(18.9%)

「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」以外の
アイテムを希望する人は、
いずれも1割前後~2割弱となりました。

特に男性50代では「お酒」(29.7%)と
答えた人が3割弱でした。

プレゼントと一緒に、
ARおたよりさんで
お相手のハートをしっかりと
掴んでください。

※出典:楽天インサイト株式会社「バレンタインデーに関するインターネット調査」
2020年1月3日・4日、全国の20代から60代の男女1,000人。

タイトルとURLをコピーしました